プロフィール

プロフィール
スポンサーリンク

 

初めまして。

ブログ管理の【かい】と申します。

まずは、このブログに飛んできてくれたこと。そしてわざわざプロフィールまで見ていただいたことに感謝申し上げます。わたしがベトナムで生活するなかで体験したことを皆さんに共有したいと思い、このブログを立ち上げました。ここでは自己紹介+これからの展望を下記に語っていきたいと思います。また、ひとりでもこのブログを見て、わたしと同じく海外転職や行動する意欲を持ってくれたら嬉しく思います。

スポンサーリンク

自己紹介

私は2019年5月20日より、ベトナムで生活をしています。

2019年3月まで、レールの敷かれた人生を歩む、ごく普通のサラリーマンでした。

サッカー好きの両親のもとに生まれ、小さい頃からサッカー漬け。小学校ではサッカーチーム2つ、フットサルチーム1つ、リズム感を付けるためにピアノ教室にも通っていました。その甲斐あって、中学で東京ヴェルディの下部組織に入団。しかし、その選択が裏目と出る。テクニックには自信があったものの、身長が小さく、チームの中では足も遅かったため、中学での出場機会はほとんどゼロ。高校も強豪校に進学するも、チームの蹴るサッカーが嫌いで、わずか1年で退部。

小さい頃に夢だった選手権出場もキッパリと諦め、挫折と失敗を経験。

そこから一気に安定志向。専門学校でサッカーをやろうか悩んでいたが、安定を選び、名前が有名というだけで日本大学へ進学。大学4年間はフットサル+遊び漬けの毎日。勉強もせずに、ふざけた毎日を送り続けました。

就活時期。就活活動は色んな企業が見れるので好きだでしたがこれといった夢もなく、これまた名前が有名というだけで大手印刷会社へ入社。

給料は同年代と比較しても良く、ボーナスも満足していたが、満員電車に揉みくちゃにされる毎日。如何にして仕事をサボろうか、しか考えていなかった。

人生の転機

40年間このままの現状ではさすがに自分という人間が終わる。自分はこのまま夢なく、毎日逃げ続けた人生でいいのか?と思い始め、そこからひたすら自己啓発本を読みまくり、セミナーや講演会にも参加しまくった。今まで使っていた遊ぶお金の3分の1を株に充てるようになる。

1年間株価を見続けた結果、日本に未来はない。そう感じて海外へ転職を決意。

2019年5月20日にベトナムへ転職し、現在までベトナムで生活をしています。

衝撃の一言

私が自己啓発本で最初に読んだ本は、ロバートキヨサキさんの【金持ち父さん貧乏父さん】でした。キヨサキさんの有名な一言。『さあ、ラッドレースから抜け出そう!』これを聞いた瞬間、動かなきゃ。という謎の意欲が湧きました。

堀江貴文さんが近畿大学で卒業生に向けた、『レールに敷かれた人生とはおさらば。』も人生を変えた一言です。

「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ

あなたが遊んでいる時間。誰かが成長している。

わたしは最近『あなたがスマホゲームで遊んでいる時間』、『誰かが成長している』と自分に言い聞かせています。一日あなたが遊んだとします。あなたが遊んでいた一日【成長Lv.1】あなたが勉強していた一日【成長Lv.5】だとしましょう。【MAXLv.100】だとしたら、遊んでいる人間は100日かかるのに対し、勉強を毎日していた人間は20日で到達します。

あなたが置かれている日本の事実

GDP成長率で見ると日本はなんと衝撃の【170位】。対して日本から飛行機で6時間程度のベトナムは【12位】(2018年現在)。私が2019年5月までいた日本という国はもう、とうの昔に終わってました。そりゃ成長しませんよね。

ベトナムとは

ベトナムは日本と比較にならないほど活気があります。サッカーU22の試合では街中が渋谷のハロウィン状態。サッカーの視聴率はなんと77%!ベトナムではサッカーはできないと思っていましたが、ベトナムの方がサッカーやフットサルをする機会が増えている衝撃の事実。また、ベトナムには日本人街もあり、最近は1週間に3回ラーメン巡りしてます。気候も日本の夏よりも暑くなく、ローカル料理も味に申し分ないほどおいしいです。日本の物価の3分の1なので豪遊もできます。

今後の展望

ベトナムにいる日本人のうち数名は、ベトナムに来ることを目標とし、そこで満足しているひとがいます。申し訳ないですが、わたしはそんな人間にはなりたくないです。わたしは自分の夢を探しに、成長しにベトナムに来ています。ベトナムに来ることが目的ではありません。今やYoutubeやネットサーフィンで色んな情報が得られる時代。わざわざ日本にいなくても、日本の本が買えたり、ネット動画は見れたりと、海外にいながら日本の情報も得られる便利な世の中です。こんな便利な世の中で成長しないのは非常にもったいない。これからも色んなところで得た情報を発信し、ひとりでも多くの人に海外で働く魅力や成長していく意欲を発信できたら嬉しく思います。そして、私自身も成長していきます。


かい

初めまして!
ブログの管理人【かい】と申します。
ベトナムへ転職するに当たって、実際の出来事や困ったこと等を随時載せております!また、ベトナム以外の国の記事も投稿する予定なので、合わせてご覧ください!

かいをフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク
かいをフォローする

コメント