【ニャチャン編】コロナの今だから行ける!泊まれる!ベトナム国内旅行のススメ

ベトナム
スポンサーリンク

ベトナム国内から出られない、旅行行きたいのに、、、と思っている人向けに、週末にサクッと週末にベトナム国内旅行がめちゃくちゃオススメなので、その魅力を紹介しちゃいます!今回はベトナム中部にある【ニャチャン】をご紹介します。

スポンサーリンク

ニャチャンってどこ?

ニャチャンはベトナム中部、私が住んでいるホーチミンから飛行機で約1時間ほど移動し、カムラン国際空港から約40分ほどタクシーで移動した場所にあります。(ホーチミンから約1時間40分)人口53,5千人、11月ごろの平均気温は24℃程度。海に面しているため、心地よい風が吹き、非常に快適な地域です。

ニャチャンビーチ(朝)

ニャチャンビーチはスキューバダイビングのライセンス取得ができるほど、ベトナムの中でも海が綺麗な街なんです。ニャチャンの海岸沿いにあるおしゃれなカフェで、のんびり波の音を聞きながら、フルーツジュースやベトナムの名物ビールサイゴンビアを飲んで、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

ニャチャンの夜(ローカル編)

ニャチャンは海に面しているため、海鮮料理屋が多いんです!さらには、日本では高くて食べられない、カニ、ウニ、エビなどが驚安価格で食べられちゃいます!味も絶品でした・・・
ちなみに私が行ったところは、上記の海鮮料理に加え、ビールを数本飲みましたが、1人あたり500,000vnd(2,500円)ほどでした!!

ニャチャンの夜(オシャレ編)

ニャチャンのローカル店はちょっと抵抗が、、海鮮料理ってちゃんとしたお店で食べたい、、デートで来たからシャレオツなお店でカッコイイところを彼女に見せたい・・・そんな方にもご紹介できるお店が「costa seafood」です!コロナの影響で外国人客が減っているため、今ならなんと20%ディスカウントしてくれます!!(2020年11月現在)
オシャレなテラス席はもちろん、店内には大きな水槽に海老や魚が泳いでいて、とてもオシャレです。また、団体客席も数ヶ所用意されているため、お客さんとの接待にも使えるお店です!価格は20%のディスカウント込みで300,000vnd(1,500円)ほど!(あれ、ローカル店より安い・・・)カードもご利用いただけるので、手持ちのゴールドカードを渡し、男性が一度は言いたい『ここは俺が。』の一言で異性の心を射止められる!かも。

食後にビーチでのんびり

ベトナムホーチミンやハノイの川って汚いんですよね。ただね、ニャチャンビーチって綺麗なのよ・・・ってことで、夜のビーチも最高なんです。夜になると海鮮沿いのテラス席があるお店がオープンし、オシャレなジャズの演奏を聞きながら、歩き疲れた一日を癒してくれます。

ニャチャンの夜(真夜中編)

ビーチでひと休みして終わり?うーん、物足りない。まだまだ行ける!飲み足りない!そんなパーリーピーポーの方へ。あります。テキーラ。東南アジアで有名なシーシャも吸えます。
ニャチャンビーチ沿いには数ヶ所クラブがあります。その中でもオススメなのが、「Z-club」です!DJの盛り上げ方が上手く、洋楽ヒットソングに加え、BIGBANGやDJOZMAなどの曲も流してくれます!値段は8人で行って、シーシャ2つ、BBQセット、フルーツ盛り合わせ、お酒2杯程度でなんと1人あたり320,000vnd(1,600円)でした!テキーラは1杯110,000vnd(550円)で、欧米系のテキーラガールが配ってくれます。

まとめ

コロナの影響で観光客も減っているのもあり、5つ星ホテルがなんと1泊1万円程度で泊まれます!さらに、飲食店もディスカウントセールやっているため、今回は2泊3日、みっちり遊んで2,000,000vnd(10,000円)!ホーチミンからの飛行機、タクシー代は往復2,400,000vnd(12,000円)。合計4,400,000vnd(22,000円)で最高の旅を味わうことができました!!ぜひベトナム国内にいる方も、コロナ明けの海外旅行をお考えの方も、ベトナムニャチャンで日ごろの疲れを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか?


かい

初めまして!
ブログの管理人【かい】と申します。
ベトナムへ転職するに当たって、実際の出来事や困ったこと等を随時載せております!また、ベトナム以外の国の記事も投稿する予定なので、合わせてご覧ください!

かいをフォローする
スポンサーリンク
ベトナムベトナム体験記ベトナム生活・暮らしベトナム観光・土産
スポンサーリンク
かいをフォローする
ベトマンライフ

コメント